エコキャップ運動について|株式会社エクシオジャパン

menu menu
menu

エコキャップ運動について

エコキャップ運動について
エコキャップ運動について

株式会社エクシオジャパンでは、CSR活動の一環としてペットボトルのキャップを分別回収する『エコキャップ運動』に取り組んでおります。
集めたキャップはNPO法人「エコキャップ推進協会」を通じ、リサイクル事業者へ販売されます。リサイクルによるCO²排出量抑制への貢献や環境保全に寄与するだけでなく、購入代金はJCV(NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会)に寄付され、発展途上国の子どもたちへのワクチン代として役立てられています。

エコキャップ運動とは

ペットボトルのキャップを収集し、そのリサイクルで発生した利益を発展途上国の子ども向け、ワクチン代として寄付する運動です。
2015年度からこの活動をスタートし、株式会社エクシオジャパンでは約3万個以上ののペットボトルキャップを寄付しました。
こちらの寄付で約37人の子どもたちにワクチンを寄付できたことになります。私たちの運動で命が救われる子どもが1人でも増えるよう、この活動を今後も続けてまいります。

2017年8月回収分

個数5,977個
累計個数32,488個

※累計個数をポリオワクチンに換算すると37.7人分を寄付
※累計のCO²:13.90kg(累計のキャップをゴミとして焼却した場合に発生するCO²量)
※効果数値は、NPO法人・エコキャップ推進協会の公表値

感謝状