従業員行動指針|株式会社エクシオジャパン

menu menu
menu

従業員行動指針

責任と信頼良識のある社会人として

エクシオグループは、社会と密接に関わりながら事業活動を行っています。
私たちは、社会の一員であることを自覚し、健全な倫理観と誠実さをもって行動します。
法律・社会ルール・社内規則に従い、挨拶や礼儀などの基本マナーを身につけた良識ある社会人として、ひとりひとりが「エクシオの顔」として会社を代表することを自覚し行動することが大切です。
私たちひとりひとりの信頼が、会社の信頼につながることを忘れてはいけません。

責任と信頼

おもてなしの心とチャレンジ精神お客様満足の為に

エクシオグループは、お客様が求める満足を常に考え、美しく快適な空間・充実した素敵な時間・質の高いサービスを提供するためにお客様の⽴場になって接することを⼤切にします。
お客様からのお声を大切に考え、「お客様の満足=私たちの満足」であることを理想とし、エクシオグループが生涯における良きパートナーになれるよう、それぞれのライフステージにあったサービスを提供し続けます。
またお客様満足の為には、現状に甘んじることなく、エクシオグループが新たな価値を創造し、成長を続けていくことが必要です。
社会のニーズを常に意識し、柔軟で豊かな発想をもって高い目標に向かい、スピード感をもって新たな展開・事業領域へ挑戦し続けます。
「できない」と言う前に「まずはやってみる」という姿勢で、そして失敗した時には成功へと導く姿勢で新たな業務に取り組みます。

おもてなしの心とチャレンジ精神

チームワークと尊重全社員の満足の為に

エクシオグループには、<組織=チームワーク>が欠かせません。
目標を共有し、協力体制を惜しまず、よりよいチームワークづくりを実現します。
それぞれの役割を、責任を持って果たすことを基本とし、組織や部署を超えた協⼒も⾏います。
各組織のリーダーは個々の力を十分発揮できる環境を整え、働きがいのある職場を実現します。
またエクシオグループでは全ての従業員に公正で平等な活躍の場を提供し続けるため、性別、年齢、国籍、障がい、LGBTなど多様な価値観や背景を持つ人材が理解し合う、活気に満ちた職場を実現します。

チームワークと尊重